わたしたちKP5000とは、「熊本で働く障がいのある方を5000人に増やしたい!」という志しをもった就労支援員3人による任意団体でした。

はじまりは、2012年10月17日。

それから、夜な夜な作戦会議を重ね、新しいことにいくつもチャレンジしてきました。

時にはたちどまりながらも、ようやく「プラグ」という情報検索サイトをつくることができました。

 「プラグ」は、障がいのある方々やご家族が、人生の選択を少しでも早く・楽に、ご自身で決められるように、そして、障がいのある方の応援者が、限られた大切な時間を少しでも自由につかえますように、という願いをこめて制作しています。

誰もが輝く街づくり。

障がいがあってもなくても、誰もが輝く街、いいね!

わたしたちKP5000は、そんな素敵な街づくりに取り組んでいきます。

NPO法人KP5000 代表理事 原田文子 

「みんなの夢AWARD in 熊本」でのプレゼン (2019.2.24)